福岡県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(その他)

目指せ地域No1店プロジェクト

2017.08.19

直噴ターボエンジンについて・・・!

みなさん 

 

 

 

 

 

 

最近は松尾ではなく、後輩の奈須くんが

 

 

ブログを書いていますが、クオリティの高さに

 

 

びっくりしています 

 

 

 

 

最近、見事ブログランキングのTOP5にランクインし、

 

 

大変喜んでいました!

 

 

 

 

 

ひきつった笑顔がランクインし、何とも言えない気持ちでいるのはここだけの話です。

 

 

 

 

 

 

さて、今回は松尾がブログを書かせていただきます。

 

 

 

テーマは、今流行りの

 

 

 

 

 

「直噴ターボ」についてです!

 

 

 

 

 

 

IMG_3717

 

 

 

 

 

 

スズキ車も

 

 

バレーノ 

 

 

 

 

スイフトRSt 

 

 

 

 

エスクード1.4リッターターボ 

 

 

 

 

 

 

 

この3車種に、通称「ブースタージェットエンジン」が搭載されています。

 

 

 

 

 

ターボ=ブーストというイメージに合わせた名前の由来であることがわかりますね!

 

 

 

 

 

調べていくと、直噴エンジンは、燃料を直接シリンダーに噴射することで、

 

 

消費燃料も抑えられ、混合気を冷却することでノッキングを抑えられる。

 

と書いてありましたが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

要は「すごく効率がいいエンジンの仕組み」ということです! 

 

 

 

直噴エンジンにターボの組み合わせは非常にいいとのことなので、

 

 

 

とてもパワフルでエンジンの排気量を小さくしても

 

 

ワンランク上の排気量の車と同じ力を得ることができるのがメリットです 

 

 

 

 

 

ただし、高効率エンジンのため、エンジンオイルの交換は

 

 

少しマメに行うことが必要なので、オイル交換のご用命は

 

 

 

当社で純正オイルの交換を承っております!

 

 

 

 

出来れば3000キロくらいでのオイル交換を推奨しています 

 

 

(いいエンジンだからこそ、永く楽しく乗っていただきたいので・・・!)

 

 

 

 

 

 

 

現に、スイフトやバレーノのターボエンジン搭載車に

 

 

乗車すると、すごくエンジンのパワーがあって、

 

 

ストレスなく運転ができますよ! 

 

 

 

 

 

ちなみに、それだけ優れた直噴エンジンというのは

 

 

すごくコストがかかり、車両の価格も高くなりがちですが、

 

 

 

バレーノのXT、XTセットオプション装着車は

 

 

 

 

自動ブレーキのレーダーブレーキサポートⅡや

 

 

おしゃれなアルミホイールがついて

 

 

 

1617840円(税込)から、と非常にお求めやすくなっております! 

 

 

 

 

 

 

さらに、セットオプションを付けていただくと、

 

 

 

 

 

ハロゲンフォグランプ、ステアリングオーディオスイッチ、本革シート

 

 

センターコンソールボックス(肘置きもつきます)、センターコンソールトレー(リヤに収納ボックスが付きます)

 

 

 

助手席にシートヒーター追加

 

 

 

 

 

これだけついても車両本体価格は1728000円(税込)からと

 

すごくお求めやすいです! 

 

 

 

※プレミアムシルバーメタリック3、アークティックホワイトパールの車体色は

 

21600円(税込)アップとなります

 

 

 

 

 

 

あと、個人的にはインド生産だからか、エアコンが

 

 

すごくよく効くように感じます・・・!

 

 

インドの人のニーズにこたえるためだからでしょうか? 

 

 

 

 

他のスイフトや、エスクード、さらには新型スイフトスポーツも

 

 

軽量な車体と相まってすごくよく走ってくれますよ!

 

 

直噴ターボエンジン、スズキからどんどん搭載車が増えていってほしいなと

 

 

思います!皆さんもぜひ試乗等されて体感してくださいね 

 

 

 

 

 

 

  • 0

posted by 飯塚営業所  | 2017年8月19日